【チャリチャリ体験記】シェアサイクルで福岡タワー周辺観光がさらに便利に!

こんにちは!福岡タワー スカイアテンダントスタッフです。実は最近、福岡タワーに新しく設置されたものがあるんです。それが、シェアサイクル「チャリチャリ」!アプリに登録しておけば、誰でも1分4円(注:2020年11月現在)と格安で利用できます。

西新商店街PayPayドームE・ZO FUKUOKA福岡市立博物館と見どころいっぱいの福岡タワー周辺。観光で立ち寄りたいスポットがコンパクトにまとまっているものの、徒歩だとちょっと遠いし、バスだと待ち時間がもったいないと、移動に悩まれる方もいらっしゃったのではないでしょうか。今回は、福岡タワー周辺観光にぴったりなシェアサイクル「チャリチャリ」で、おすすめのスポットを巡ってきました◎

出発はタワー最寄り駅の西新駅!チャリチャリの利用は専用アプリから

福岡タワーの最寄り駅は、市営地下鉄空港線「西新駅」。これまでは、福岡タワーに訪れるためにはバスや徒歩でのアクセスでしたが、今日はここからシェアサイクルでタワーを目指します!

まずは7番出口から出て、右手側(写真の左側)にある「西新駅北自転車駐輪場」で、早速、「チャリチャリ」をレンタル♪チャリチャリポートは、駐輪場の奥に設置されています。

レンタル方法はとっても簡単!チャリチャリアプリをインストールし、会員情報を登録。あとは、レンタルしたい自転車についているQRコードを読みこむだけ。鍵をかけることで返却となります。とはいえ、町中どこに放置しても良いわけではなく、使用した自転車は必ず「ポート」へ戻してくださいね。ポートは、駅周辺や観光施設だけでなく、ショッピングモール、コンビニなどにもあるので、アプリでチェックしておきましょう。

チャリチャリアプリのダウンロードは公式サイトから★

チャリチャリの公式サイトはこちら

福岡タワーを目指して、サザエさん通りをサイクリング♪

チャリチャリのレンタルができたら、早速サザエさん通りを快走!西新駅近くの脇山口交差点から、シーサイドももち海浜公園入口までの道路約1.6 キロの通りで、途中には福岡市博物館や福岡タワーがあります。サザエさんのキャラクターたちのオブジェもあるので、ぜひ探しながらサイクリングを楽しんでください♪

まずは、福岡市博物館へ♪徒歩だと15分ほどかかりますが、自転車ならなんと5分で到着します!

博物館敷地内にも、チャリチャリポートがあるのでこちらに停めて館内を見学。

福岡市博物館の紹介はこちらを参考にしてくださいね♪

福岡市博物館の記事を読む

博物館見学後は、いよいよ福岡タワーへ。福岡市博物館からは真っすぐ一本道で、あっという間に到着します。福岡タワーを正面に望める通りなので、自転車を降りて記念撮影もおすすめです♪

福岡タワーのチャリチャリポートはタワーの西側に。自転車を止めたら、ゆっくりタワー観光を楽しんでください(*^-^*)

PayPayドームやマークイズまで海沿いサイクリング

福岡タワーの観光が終わったら、百道浜を経由してPayPayドームやマークイズまでサイクリングを楽しみましょう。舗装された道があるので、徒歩だけでなく自転車ももちろんOK!潮の香り感じる海沿いを走るのはとっても爽快でおすすめです。

マークイズももちのチャリチャリポートまでは、およそ7分。PayPayドームやE・ZO FUKUOKAとも隣接しているので、自転車を返却してアトラクションやショッピングを思う存分満喫しましょう!

ショッピング後、荷物たっぷりで自転車に乗るのは不安という方も大丈夫。シェアサイクル「チャリチャリ」なら、ポートにさえ返却しておけば、元の場所まで戻す必要はありません♪帰りは、マークイズ前のバス停から、バスで天神や博多駅へ。チャリチャリを上手に使えば、移動時間を短縮して、観光をたっぷり楽しむ時間が確保できます。ぜひ上手に利用して、福岡タワー周辺の観光を楽しんでくださいね。

  • 日本語以外のページは機械翻訳システムにより翻訳されています。正確に翻訳されない場合やわかりにくい表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

記事一覧へ

福岡タワー周辺観光スポット