福岡タワーは平成元年に福岡市制100周年を記念し開催された「アジア太平洋博覧会(よかトピア)」のモニュメントとして建てられました。

海浜タワーとしては日本一の高さ全長234mを誇り、8000枚ものハーフミラーで覆われた正三角形の洗練された外観は「ミラーセイル」の愛称で親しまれております。
地上123メートルにある最上階の展望室からの眺めは格別で、福岡市街とウォーターフロントを360度のパノラマで一望できます。

会社概要

会社名 福岡タワー株式会社
所在地 〒814-0001 福岡市早良区百道浜2丁目3番26号
資本金 30億円
設立 1987年10月14日
事業内容 タワー等の観光・展望施設の運営
電波塔の管理運営
放送通信施設設備及び通信情報収集並びにその伝達処理に関する事業
音楽・美術・スポーツその他文化的催物の運営
食堂、喫茶、売店施設の運営
株主数 50社

沿革

1980年代

昭和62年 10月
福岡タワー株式会社設立
昭和63年 1月
福岡タワー着工
3月
立柱式
10月
上棟式
平成1年 1月
定礎式
3月
福岡タワー落成式
アジア太平洋博覧会開幕
(よかトピア)開幕
福岡タワー営業開始
9月
アジア太平洋博覧会閉幕
福岡タワー再オープン

1990年代

平成2年 3月
展望者数100万人を突破
平成3年 8月
展望者数200万人を突破
平成4年 5月
タワーホールオープン
平成5年 2月
展望者数300万人を突破
4月
福岡市消防防災情報カメラ
電波利用開始
西福岡マリーナマリンVHF海岸局電波送信開始
6月
NHK.RKB.KBC.TNCのVHF
4局5波電波送信開始
NHK-Fm電波送信開始
9月
FM九州電波送信開始
平成6年 3月
開業5周年式典開催
7月
望者数400万人を突破
(平成6年受賞)
第3回福岡クリスマス・デコレーション・コンテスト優秀賞
平成7年 4月
ユニバーシアード福岡大会
マークイルミネーションの点灯
平成8年 2月
展望者数500万人を突破
(平成6年受賞)
第3回福岡クリスマス・デコレーション・コンテスト優秀賞
5月
5月 郷土人形ミュージアム
(蒐遊館)オープン
11月
ももちブルーライトクリスマス
(共同ライトアップイベント)
スタート 実行委貸5社
(タワー・マリゾン・TNC・RKB・海浜センター)
平成10年 1月
展望者数600万人を突破
平成11年 3月
開業10周年記念式典開催
※記念事業として塔体照明をリニューアル
(平成11年受賞)
アメリカ北米照明学会
ポール・ウォーターヴェリー-賞受賞

2000年代

平成12年 6月
展望者数700万人を突破
平成14年 1月
九州国際FM電波送信開始
平成15年 4月
展望者数800万人を突破
平成18年 4月
地上デジタル放送テレビ放送送信開始(NHK)
7月
地上デジタルテレビ放送送信開始(RKB・TNC・FBS・TVQ)
12月
地上デジタルテレビ放送送信開始(KBC)
平成19年 4月
展望者数900万人を突破
平成20年 3月
「恋人の聖地」認定
5月
福岡タワーオリジナルキャラクター「フータ」誕生
平成21年 3月
開業20周年記念レセプション・イベント開催

2010年代

平成22年 1月
展望者数1000万人を突破
平成25年 12月
25周年記念事業として、塔体照明をリニューアル(LED化)
平成26年 2月
「恋人の聖地」リニューアル
3月
開業25周年記念式典開催
平成28年 3月
VHF-LOW帯マルチメディア放送本放送開始
平成29年 4月
展望者数1300万人を突破
平成31年 2月
施設リニューアル