「福岡 ヤフオク!ドーム」見学ツアーに参加。野球観戦だけじゃない、ドームの秘密に迫る!

こんにちは!福岡タワー スカイアテンダントスタッフです。福岡を代表するスポーツチームといえば、「福岡ソフトバンクホークス」!実はその本拠地である「福岡 ヤフオク!ドーム」は福岡タワーから歩いて10分程の場所にあります。せっかく福岡に遊びに来たなら、タワーもドームも両方楽しんでほしい!そこで今回は、「ヤフオクドーム」見学ツアーに参加。ドームの見どころや特徴を皆さまにご紹介します。

OB選手の解説付きコースやアドベンチャーコースなど多彩な見学コースあり!

ドームの見学ツアーは、いくつかの種類があります。なんとホークスのOB選手による解説付き「練習見学コース」やドームの屋根を間近で見られる「アドベンチャーコース」など、日によってさまざまな見学ツアーが開催されています。

今回、私とフータくんが参加したのは、「ドーム満喫コース」。客席はもちろん、選手が座るベンチやロッカールーム、さらにはブルペンまで、普段はなかなか間近で見ることができない場所が見学できるコースです。

 

ドームに着いたら、7-8ゲート間 総合案内所で受け付け。指定されたゲートで待ち、時間が来ればいよいよツアースタートです!

今回ツアーを案内してくれたのはこの方!ソフトバンクホークスを代表するゆるキャラふうさん……ではなく、ユニフォーム姿がすてきなドームガイドのお姉さんです。

お姉さんの案内のもと、まずはコンコースを歩きます。試合中はおいしいグルメに行列ができ、画面に映る試合風景に一喜一憂するファンの姿であふれていますが、見学ツアーではこのとおり。解説付きでゆっくり歩けます。

「ヤフオク!ドーム」は2019年春にリニューアルしたばかり。コンコースには多くのビジョンが採用されていて、野球の試合の日はホームランの映像などが流れるんだとか。コンサートのときには、アーティストのロゴマークなども表示され、気分を盛り上げてくれますよ♪

 

さらにコンコースのあちこちにはコンセントがあり、スマホなどが充電できるUSB専用も設置してあってとっても便利。野球観戦中に、スマホの充電が切れてしまったなんてトラブルもなく安心ですね^^

いよいよ客席からグラウンドへ!オリジナルグッズで記念撮影

さて、コンコースを抜けていよいよドームの中に入ります!

この日は、ナイターを控えているためなんと、ホークスの選手たちが試合前の練習中!まさか、そんな間近まで…!?とドキドキしながら、客席を降りていきます。

フータくん、ついにグラウンドの上に降り立ちました!!!

 

目の前では選手が練習中。運が良ければ、憧れの選手を間近で見ることができるのもこのツアーの醍醐味なんです。この日は工藤監督の姿も見ることができました!

 

ユニフォームをはじめこんな素敵な撮影グッズまで用意されているので……

せっかくならとフータくんも記念撮影❤

さらにさらに…

「熱男だフ~」

 

ホークスの主砲、松田選手のほぼ等身大パネルとツーショットまで❤ファンにはたまらない体験です。

 

もちろん試合がない日は、選手の姿を見ることはできませんが、撮影グッズは試合日と変わらず用意されています。しかも、試合がない日だからこそのお楽しみもあるのです。それがこちら!

なんとドーム内の巨大な「ホークスビジョン」に映っての記念撮影です!

 

実はこの巨大ビジョンは2019年春の改修時に導入されたもの。屋内表示装置としては、世界最大の規模を誇ります。迫力ある画面に臨場感あふれる音響で、試合やコンサートを盛り上げてくれるんですよ~!!!試合がある日は練習中の選手の集中力を削ぐためこの演出はできません。そう、あえて試合がない日を選んでも楽しめるのがこのドームツアーの魅力なのです(*^-^*)

プロ野球選手になった気分で、ベンチやブルペンも見学!

しっかり記念撮影をしたら、次に訪れるのは選手が実際に使っているロッカールームやベンチです。

控えのピッチャーが肩を温めているブルペン。野球の中継などで、その映像が流れているのを見たことがあるのではないでしょうか。そのブルペンも見学できます。手前と奥にそれぞれ見える白い部分、その距離がちょうどピッチャーマウンドからホームベースと同じ距離なんだそう。実際に立ってみると思っている以上に距離があるんですよ~@@

選手たちが食事や休憩をする「プレイヤーズサロン」では、サクッと栄養補給ができるバナナやおにぎりが並んでいました。

まさに選手気分で、ベンチに座ることもできます!!!

見学でお邪魔したのは三塁側ベンチですが、ホークスの選手たちが座る一塁側ベンチは天井に「青空」の壁紙が張られているんだとか。そんな隠れた秘密をいろいろと教えてもらえるのも楽しいですね。

 

ちなみに、ベンチには前日の楽天戦の試合で使われた選手リストも残されていました!

見学ツアーを楽しんだあとはドームの外をぐるりと散策して王貞治さんと握手!

ドームツアーのあとは、ゆっくりと外を散策してはいかがでしょう。

ドームの周りにある「ホークスみんなのガーデン」では、テーマに沿って公募されたガーデニング作品のなかから選ばれた、ユニークな作品が楽しめます。

どれも力作ぞろい!ついつい見入ってしまいます。

 

このほか、さまざまな著名人から直接型を取った原寸大の手と握手ができるモニュメント「暖手(だんて)」にも注目を。なんとあのマイケル・ジャクソンやポール・マッカートニーなど海外の大物ミュージシャンの「暖手」まであるのです。中でも野球ファンならぜひ探してほしいのが、ホークス元監督で現在球団会長の王貞治さん。フータくんも見つけて大興奮です!

応援に欠かせないオフィシャルグッズショップ「HAWKS STORE」もおすすめ。

男性だけでなく、女性やお子さまにも人気のグッズが目白押し。

さらに福岡銘菓とコラボしたオリジナルパッケージ商品も販売されているので、お土産探しにもぴったりです。

「鷹の祭典」期間は、福岡タワーで特別イルミネーションが点灯!

毎年7月にあるホークスの一大イベントといえば「鷹の祭典」!イベント限定ユニフォームをはじめ、限定グルメやグッズが用意されファンと選手が一体となって試合に挑みます。「鷹の祭典」を盛り上げるため、福岡タワーにも期間中「鷹の祭典」特別イルミネーションが点灯します。2019年は、限定ユニフォームと同じ淡いブルーのイルミネーションを点灯しました。マスコットキャラクター・ハリーくんも登場しています!

福岡タワーとドーム見学ツアーをセットで楽しむも良し、野球の試合やコンサートでドームを訪れた時に福岡タワーまで足を運ぶも良し。お近くにお越しの際はぜひ、タワーとドーム、セットでお楽しみくださいね。皆さんのお越しをお待ちしています!

 

福岡 ヤフオク!ドーム

福岡市中央区地行浜2-2-2

※見学ツアーの詳細は、公式サイトでご確認ください

 

▼公式サイト

https://dometour.softbankhawks.co.jp/

記事一覧へ

福岡タワー周辺観光スポット