歴史ロマンあふれる太宰府で、九州国立博物館や「鬼滅の刃」の聖地を巡ろう

こんにちは!福岡タワー スカイアテンダントです。前回は、太宰府天満宮や参道の散策を楽しみましたが、今回は太宰府のおすすめスポットをさらに深掘りしてご紹介します!歴史ロマンあふれる太宰府にあるミュージアムや話題のアニメゆかりの神社、さらに令和ブームでスポットライトを浴びたあの場所まで……。盛りだくさんの内容です♪

アジア文化に見て、触れて、楽しむ!「九州国立博物館」

なんだか近代的な建物を発見したフー!

アジア諸地域との文化交流の歴史を中心とした展示を行う九州国立博物館。東京、奈良、京都に続く4番目の国立博物館として2005年にオープンしました。太宰府天満宮から徒歩で5分ほどの場所なので、参拝とセットで訪れたい場所です。

平常展である「文化交流展示室」は、見渡す限り貴重な展示品がずらり。1000件以上ある収蔵品の一部が展示されています。毎週少しずつ展示を変えているのが、学芸員さんのこだわりなんだとか。来るたびに新しい発見がありそうですね。

また1階には無料で楽しめるエリアも発見!「あじっぱ」は、アジアの国々の伝統衣装や生活用品、おもちゃ、楽器などを紹介しています。

カラフルで異国情緒あふれるエリアだフー♪

見るだけでなく、実際に触れて音を鳴らしたり、民族衣装を着てみたりすることもできる人気エリアです。美しい装飾が施された品々は、眺めているだけでもうっとり❤お子さまだけでなく、大人もついつい夢中になってしまいますよ~!

 

※2020年10月現在、新型コロナウイルス感染症対策として展示物に触れるハンズオン体験はお休み中。再開状況については、九州国立博物館の公式サイトでご確認ください

あじっぱのお隣には、ミュージアムショップもあります。スタッフさんおすすめのパスポートケースは、マスクケースとしても使えてとっても便利♪また一つ一つ手作りされている「土偶ガム」は、カラフルでかわいい!それぞれ表情が異なるので、お気に入りの子を連れて帰りましょう。

このほか、時期によっては特別展が開催されていることもあります。太宰府天満宮への参拝の際に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

九州国立博物館

太宰府市石坂4-7-2 

開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)/  月曜休館

文化交流展観覧料 大人700円、大学生350円

「鬼滅の刃」のルーツとウワサの「宝満宮竈門神社」

九州国立博物館をあとにしたら、今度は話題のスポットへ。大人も子どもも人気の漫画といえば「鬼滅の刃」!2020年秋現在、JR九州がコラボキャンペーンも開催中で、福岡でも鬼滅の刃のラッピングトレインが走行中です。福岡タワーに訪れる方の中にも、「鬼滅ファン」は多くいます^^そんなファンの皆さんにぜひ訪れてほしいのが、太宰府駅からバスで約10分の場所にある「宝満宮宝満竈門(かまど)神社」です!

鬼滅の刃の主人公、竈門炭治郎と同じ名前のこちらの神社。大宰府政庁の鬼門となる場所に、「鬼門封じ」として673年に創建されました。そのため、鬼滅ファンの間では「作品にゆかりがあるのでは」と話題に。全国から鬼滅ファンが参拝に訪れています。絵馬のほとんどに、鬼滅キャラクターたちが…!

地元の人からは以前より縁結びの神様として愛されています。とってもかわいいお守りも人気。ファンのみなさんはぜひ“聖地”を訪れてくださいね。

宝満宮宝満竈門神社

太宰府市内山883

参拝後は、神社のすぐそばにあるカフェで一休み。「café Si」は、工業用のシリコーン製造会社が手掛けるカフェです。店内では、シリコーンで作る生活用品ブランド「SiNG」シリーズの展示販売も行っています。

カフェで提供されるプリンやコーヒーの器もシリコーン製。そのデザイン性はもちろんですが、機能性も抜群です。シリコーンは人工血管などの素材としても使用されるほど安全性が高く、またプリンはシリコーンの器のまま蒸すことができるなど耐熱性もあり!太宰府市で人気の「すやまの卵」で作ったプリンは濃厚で、旅の疲れを癒やすのにぴったりです。

Café Si

太宰府市内山636 

営業時間 12:00~17:00 / 定休日 不定休

元号「令和」ゆかりの「坂本八幡宮」へ

ここが令和ゆかりの地だフー!

昨年、一大ブームを巻き起こした新元号「令和」。実は太宰府、令和ゆかりの地でもあります。令和の出展元となった万葉集の歌の序文は、かつて太宰府で行われていた「梅花の宴」を記したもの。この梅花の宴が催されていた場所こそ、太宰府政庁跡に近い坂本八幡神社の付近だったといわれています。

境内には、令和の出展元となった万葉集の一節が。近くの大宰府政庁跡には、「太宰府展示館」があり、梅花の宴の再現模型もありますよ。

坂本八幡宮

太宰府市坂本3-14-23

福岡の人気観光スポット「太宰府」は、1日でまわり切れないくらい見どころ満載!

いかがでしたか。福岡タワーから電車で1時間ほどの太宰府。1日ではまわり切れないくらいの観光スポットがあります。県外からお越しの際は、博多と合わせて少なくとも1泊2日で楽しむのがおすすめです。見どころ満載の歴史ロマンあふれる太宰府散策をお楽しみください♪

太宰府天満宮と周辺散策を紹介する前編もチェック★

太宰府の旅 前編を読む

  • 日本語以外のページは機械翻訳システムにより翻訳されています。正確に翻訳されない場合やわかりにくい表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

記事一覧へ

福岡タワー周辺観光スポット