VRにお得な裏ワザも。
最上階展望室「SKY View(スカイビュー)123」の楽しみ方を紹介!

こんにちは!スカイアテンダントの加次です。

福岡タワーは、開業30周年を迎え、2019年2月リニューアルオープンしたばかりなのですが、「何が変わったのか詳しく知りたい!」との声に応え、今回からシリーズで福岡タワーの楽しみ方をお伝えします♪

高さ123mの世界を体感!
福岡の空中散歩が楽しめる最新VR双眼鏡

早速ご紹介するのは、福岡タワーの最上階展望室「SKY View(スカイビュー)123」。

その名の通り、地上から高さ123mにあるこちらのフロアは、何といっても景色が最高。日の光を浴びてキラキラ輝く博多湾はもちろん、福岡の街並み、さらに夕方から夜にかけては夕日や夜景までもが楽しめる最高のロケーションです。

そんな「SKY View 123」で一番人気を集めるのがコチラ!

「SKY Walk 123歩」1回(3分)300円

VR双眼鏡「SKY Walk 123歩」です!

「景色を見るだけでしょ~」と思ったあなたにこそ、ぜひ体験していただきたい!なんとこちら、ただの双眼鏡ではありません。最新技術を使い、福岡のまちの空中散歩ができる「VR双眼鏡」なんです(≧◡≦) 覗いてみると……

じゃーーーーんっ!

高さ123mから福岡の街をぐるりと楽しめるリアルな景色が目の前に!手元のコントローラーをうまく使うと、まるで空を飛んでいるかのようにぴゅーんと行きたい場所まで瞬間移動できちゃうんです。

この最新技術を使った体験は、お子さまにとても人気なのですが、いつの間にかパパやママが夢中になっていたなんて姿もよく見かけます。写真だとなかなかお伝えできないこのスリル&臨場感!福岡タワーに来たなら、これは絶対に体験していただきたいです(。ò ∀ ó。)

実はこの双眼鏡で見える景色は、舞鶴公園やのこのしまアイランドパーク、壱岐公園など福岡タワー周辺の12のポイントで高さ123mまで実際にドローンを飛ばして撮影したものなんです。だからこその臨場感なのですが、とってもリアルなので高所恐怖症の方は要注意です!

スカイカフェをお得に利用できる裏ワザ!?
観光地を探してスタンプGET

「SKY Walk 123歩」を楽しんだら、ぐるりとフロアを歩く前にゲットしたいのがこの「スタンプラリーカード」です!

カードに紹介されている6つのスポット、実はこの展望フロアから望むことができるんです。早速、私の一押しの観光スポット・能古島を発見! 能古島は季節のお花が楽しめて、とっても癒やされるんですよ~!

見つけたら、スタンプをポンッ!

それぞれの観光地の特徴を表した可愛いスタンプにも注目!6つ貯まると展望2Fのスカイカフェがお得に利用できちゃいます。ガラス張りのカフェは、デートにもおすすめです♡

福岡タワーからの24時間タイムラプス風景を楽しんで

今回、最後におすすめするのが福岡パノラマです!

福岡タワーは、晴れた日中はもちろん、夕焼けや夜景もとってもきれいに見えるんです。でも限られた観光のなかでは、夜景の時間に訪れることができなかったり、旅行の日が雨だったりなんてこともありますよね。

この「福岡パノラマ」は、福岡タワーから見える24時間分の景色をたった4分のタイムラプス映像で紹介しているんです。実際の景色と見比べながら、昼でも夜景が、夜でも昼の街や海の美しい景色を楽しんでくださいね。普段は見ることができない美しい朝焼けの映像も流れるので、チェックしてくださいねヽ(*^^*)ノ


いかがでしたか。今回は、展望3F「SKY View 123」の人気スポットをご紹介しました。VR体験やスタンプラリーでにぎやかに楽しむだけではなく、海や街の景色をぼ~っと眺めているだけでも、いつの間にか時間が経ち、とっても癒やされるのもおすすめです。ぜひ皆さまなりの過ごし方を見つけてくださいね。

次回は展望1F「SKY Play(スカイ プレイ) 116」についてご紹介します!お楽しみに。

SKY Play116の記事を読む

記事一覧へ

福岡タワー周辺観光スポット