福岡広域マップ

  • 所要時間の一部は都市高速道路を使用した場合の目安です。

A

太宰府天満宮

タワーから車で約35

天神様を祀る学業成就の神社

「天神様」「学問の神様」として知られる菅原道真公を祀る神社で、日本全国はもとより世界各国から年間約700万人にのぼる参拝者が訪れる人気観光スポットです。

1100年を超える時を経て大切に守られてきた歴史的な建造物や数々の宝物は見応え十分。四季折々に様々な祭事が行われていますが、左遷された道真公を追って都から飛んできたといわれる飛梅をはじめ、約6000本もの梅が咲き誇る春がもっともにぎわう季節です。駅から続く参道では、ぜひ太宰府名物・梅が枝餅を味わって。

ここまでのルートを確認

B

博多駅

タワーから車で約20

駅直結の巨大商業施設が便利!

福岡空港から地下鉄でわずか2駅、新幹線やJR各線といった電車だけでなく、駅のすぐ横には博多バスターミナルもあり、九州の交通の要となっている博多駅。

気軽に休憩できるカフェやレストラン、お土産を購入できるショップなどが集結した駅直結の巨大商業施設がいくつもあり、移動が大変な家族連れや旅行者にとても便利です。

駅から少し歩けば、昔ながらの博多の雰囲気を味わえるこじんまりした老舗や博多グルメの名店が点在し、近代的な駅周辺とはまた違った魅力を味わえます。

ここまでのルートを確認

C

天神

タワーから車で約15

にぎやかさと静けさが共存する繁華街

天神は、有名百貨店や複合商業施設が数多く建ち並ぶ九州最大級の繁華街。地元の人や観光客でいつもにぎわっている一方、歴史ある神社や広々とした公園など、静かに憩える場所が点在し、人々を惹きつけます。

地下には、全長590mにも及ぶ天神地下街があり、グルメ、ファッション、インテリア雑貨、書籍といったショップの充実ぶりはもちろん、19世紀のヨーロッパをモチーフにしたというシックな雰囲気も魅力。雨でもショッピングと天神のぶらり散歩を楽しむことができます。

ここまでのルートを確認

D

大濠公園

タワーから車で約7

水辺でくつろげる都会のオアシス!

その昔、福岡城の外濠だった土地に造られた、総面積の半分以上が池という全国有数の水景公園です。

天神から地下鉄で2駅という都心近くにありながら、水と緑あふれる自然豊かな公園は、福岡市民が愛してやまない憩いのスポットです。

池の周囲約2kmに整備された周遊道をジョギングする人、水際のベンチで肩を寄せ合うカップル、児童遊園で遊ぶ親子・・・様々な楽しみ方ができる公園です。冬季以外はボートに乗ることもでき、池から顔を出す亀や大きな鯉を間近で眺める和みの時間が過ごせます。

ここまでのルートを確認

E

能古島

タワーから車、船で約20

約10分の船旅でプチ旅行気分!

福岡市西区の姪浜渡船場からフェリーでわずか10分弱。なのに都心から遠く離れて旅行に来たような感覚が味わえる、自然豊かでのんびりとした時間が流れる小さな島です。

高台にある「のこのしまアイランドパーク」には、春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモス、冬は水仙など、四季折々の花が斜面一面に咲き誇り、その美しさはまるで夢の中の光景のよう!

また、7世紀前後のものとされる古墳群や江戸時代の鹿の狩猟場の名残りなど、歴史好きも見逃せないスポットも点在。

ここまでのルートを確認

F

マリンワールド海の中道

タワーから車で約30

大迫力の海の世界を間近で観察!

450種3万点の海の生き物が展示されている九州最大級の水族館。全長3mのサメ、シロワニ、エイの仲間やマイワシの大群などが目の前に迫る幅24mのパノラマ大水槽は圧巻!可愛いイルカやアシカショーを見たら、アシカやアザラシ、海の生き物にエサをあげる体験メニューにもぜひチャレンジを。

シーサイドももち(マリゾン)や博多ふ頭(ベイサイドプレイス)から出港する高速船「うみなかライン」の「海の中道」渡船場からすぐなので、船で来るのもおすすめです。

ここまでのルートを確認

G

キャナルシティ博多

タワーから車で約20

最新トレンドが揃うエンタメシティ!

流行のファッションアイテムが買えるショップ、話題のレストラン・カフェが集結。さらに映画館、劇場などのアミューズメント施設やホテルまで敷地内にある、まさに「エンターテイメントシティ」!

博多と天神のちょうど中間に位置し、免税店もあることから国内外から多くの観光客が訪れます。

建物の間を縫うように運河(キャナル)が流れ、水辺のステージではパフォーマーによるイベントや音楽ライブでにぎわいます。毎時開催されるダイナミックな噴水ショーも必見です!

ここまでのルートを確認

H

マリノアシティ福岡

タワーから車で約10

潮風香る空間でショッピングを満喫

ファッション&インテリアの多彩なショップが集結したアウトレットモール。休日には九州各地のナンバーの車が駐車場にずらりと並ぶほどの人気です。

海とヨットハーバーを望むウォーターフロントで施設全体が開放感いっぱい。ショッピングを楽しむだけでなく、開放的なウッドデッキで海を見ながらのんびりすれば、リゾート気分も味わえる気持ちのよい空間です。

パパやママのショッピングに子どもが飽きてしまっても、地上60mの大観覧車や、室内で思い切り遊べるアミューズメント施設があるので安心!

ここまでのルートを確認

  • 写真提供:福岡市 CANAL CITY HAKATA 2015 (c) FUKUOKAJISHO